来店不要のクレジットカード現金化は安全?優良店舗の見つけ方とは?

クレジットカードやスマホ決済など便利な支払い方法は色々あっても、結婚式のご祝儀や飲み会の会費などの支払いにはどうしても現金が必要です。

財布も銀行の口座も次の給料日まで空っぽ。
しかもクレジットカードのキャッシングは限度額いっぱい借り入れ済み。消費者金融で借りるしかないか…。

そんな時に便利なのが、クレジットカード現金化です。
クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を使って現金を手に入れる方法です。

以前は実店舗型の現金化業者が多かったのですが、最近は来店不要の無店舗型の現金化業者が増え、ネットで手続きが完了するようになりました。

実店舗型の業者が主流だった頃は、都会には沢山の店舗があり換金率を比べて店舗を選べていました。
一方地方には店舗がないか、あってもたった1軒だけ…というような状況で、大きな地域格差がありました。

しかし、店に行かなくてもネットで手続きが完結する業者が増えたことで、居住地に関係なく誰でも利用することができるようになりました。

顔が見えないネットの取引は怖いと思われるかもしれませんが、実は実店舗に行くより安全な面もあります。

今回は、来店不要でできるクレジットカード現金化のメリットや、安全に利用するための注意点を紹介します。

来店不要のクレジットカード現金化業者が増えた理由と現金化の流れ

来店不要のクレジットカード現金化業者が増えた理由と現金化の流れ
クレジットカード現金化業者が誕生した当時は主流だった実店舗型業者が減り、来店不要のネット型業者が主流になってきた理由は3つあります。

インターネットの発達で全国どこからでも利用できるようになった

実店舗型の現金化業者は、いくら換金率がよくても店舗があるエリアの利用者にしか利用されませんでした。

しかし、インターネット環境が隅々にまで行きわったったことにより、どこにいてもネットを通して利用できるようになりました。

業者としては、高い換金率と良いサービスを提供できれば、人の集まる町の中にオフィスを構えることなく、全国から多くの利用客を集められるようになりました。

利用者にとっても、近くに現金化の店舗がなくても利用できるようになり、地方と都会の格差がなくなりました。
こうして客と業者の需要と供給が一致して、ネットの現金化業者が増えていったのです。

クレジットカード会社が現金化に目を光らせるようになった

クレジットカードの現金化には、買取り方式キャッシュバック方式の2つの形態があります。

買取り方式は、クレジットカードのショッピング枠で金券や高級家電、高級ブランド品など換金率の高い商品を購入し、それを現金化専門の買取り業者に売却して現金を手に入れる方法です。

一方のキャッシュバック方式は、現金化専門業者が用意する商品をクレジットカードのショッピング枠で購入し、その特典としてキャッシュバックを受ける方法です。

実店舗型が主流だった頃は、買取り方式が一般的でした。

しかし、クレジットカード会社は、利用者が現金化を繰り返すことで資金繰りに行き詰まり返済不能となることを警戒して、規約で現金化を禁止し、現金化が疑われる決済がないかと日々目を光らせるようになりました。

換金率の高い商品ばかり購入すれば、現金化を疑われ、利用停止や強制退会になってしまいます。

そこで、クレジットカード会社の目が届きにくいキャッシュバック方式が、ネット型業者の主流になっていきました。

悪徳業者が増えて実店舗型の業者が敬遠されるようになった

現金化業者が増えるにつれて、その中に悪質な対応をする悪徳業者が混ざるようになりました。

業者選びを誤り悪徳業者の店舗に行ってしまったために、「足元を見られて低い換金率で取引させられた」「話を聞くだけのはずが、強引に契約させられた」「クレジットカード情報を盗まれた」といったトラブルが起きており、これが口コミで広がって、実店舗で現金化を行うことを警戒する人が増えるようになりました。

このような理由から、実店舗型の現金化業者より来店不要のネット型現金化業者の方が便利で安全と考える人が増えたため、ネット型業者が増えていったのです。

ここからはネット型の業者を使った一般的な現金化の流れを紹介します。

  1. 見積もり・申し込み

    スマートフォンやパソコンで業者のサイトにアクセスし、必要情報を入力して見積もってもらいます。この見積もりは無料です。
    入力する内容は業者によって多少違いますが、氏名、メールアドレス、携帯電話番号、ショッピング枠残高、希望金額、クレジットカード名義、電話対応が可能な時間帯などです。
    折り返し業者から電話が入りますので、換金率などに納得ができたら、現金化を申し込みます。

  2. 商品購入

    業者のサイトのショッピングページで、クレジットカードを使って指定の商品を購入します。

  3. 入金

    購入が確認され次第、指定した銀行口座にキャッシュバックの現金が振り込まれます。

  4. 商品到着

    購入した商品が届きます。購入代金からキャッシュバック代金を引いた残額が、業者の手数料と商品原価となるため、購入する商品は価値のないものばかりです。

来店不要の現金化のメリットとは

来店不要のネット型現金化業者を利用すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

地方に住んでいても都会と同じサービスが受けられる

ネット型の現金化業者ができるまでは、現金化業者の店舗は都会に集中し、地方に住んでいる人は現金化したくても店舗がなかったり、あっても1店舗しかなく満足のいく換金率で取引がでなかったりといった状況でした。

しかし、ネット型業者が台頭してきてからは、全国どこからでもネット環境さえがあれば現金化を行うことができるようになりました。

一番換金率の高いサービスの良い業者が選べる

ネット型の現金化業者ができて、ネットで業者を検索することができるようになり、数ある現金化業者の中から一番換金率がよく、即日入金など充実したサービスを提供してくれる業者を選ぶことができるようになりました。

最近は、現金化業者対する口コミを集めたサイトや比較サイトができており、1つ1つ個別に業者のサイトを調べなくても、ランキング形式や比較表を見て選べるようになってきています。

より高い換金率が期待できる

ネット型現金化業者は人件費や店舗家賃など店舗運営の経費がかからない分、換金率を高めに設定しているところが多く、より多くの現金を入手することができます。

対面取引で起きるトラブルに巻き込まれる心配がない

対面取引で悪徳業者に関わってしまうと、「契約するまで帰してもらえなかった」「広告より換金率を低くされ、文句を言ったが店員にすごまれて泣き寝入りした」「クレジットカードを店の裏に持って行かれてコピーされ不正利用された」というようなトラブルに巻き込まれてしまいます。

ネット型業者であれば、対面でプレッシャーをかけられるようなトラブルに遭う心配はありません。

来店不要の現金化で注意することとは

一方で、来店不要の現金化業者だから絶対安心とは限りません。来店不要の業者を安全に利用するために注意しなければならないのはどんなことでしょうか。

換金率は利用前に確認する

「ネット広告で『換金率95%』という業者を見つけて申し込んだが、実際の換金率は70%だった」というような話を聞くことがあります。

現金化では希望金額によって還元率を変える業者が多いので、100万円では95%でも10万円の利用では70%という例もあります。

業者のサイトの中には、一番目立つところに高い換金率を出し、その下の方に小さな文字で低い換金率を書いているようなところもあります。

申し込む前によく確認し、見積もりを取ってから利用しましょう。

不要な個人情報は渡さない

ネット型現金化業者との取引では、申し込みの際、本人確認をするために、身分証明書の表裏の写真と、その身分証明書と一緒に写った自撮り写真の提出を求められます。

これは、その身分証明書が本人のものであることを確認し、クレジットカードが不正に利用されないようにするために必要な手続きです。

また、商品購入時にはクレジットカード情報と、現金入金に必要な銀行口座情報の提出が求められます。
ここで気をつけたいのが、クレジットカードの両面コピーを求めてくる業者です。

クレジットカードの裏面にはセキュリティコード記載されており、表のカード番号や利用者名、有効期限に加えて、このセキュリティコードを知られてしまうと、不正利用される恐れがあります。

その点クレジットカード情報が漏れないSSL方式の決済システムを使っている業者であれば安心です。

勤務先名や会社の電話番号、名刺のコピーなどを要求してくる業者もありますが、これら不必要な個人情報を求めてくる業者は要注意です。

怪しい業者かもと思ったら、即刻取引を中止しましょう。

関連ページ:Amazonギフト券現金化は店舗来店不要で早いネット買取り業者が便利

来店不要だからしっかり選びたい!優良業者を選ぶコツとは?

ネット型の業者が増えるにつれて、悪徳業者も増えています。
数ある来店不要のネット型業者の中から、安全に取引できる優良業者を選ぶには、どのようなことに気をつけたらいいでしょうか。

悪徳業者はトラブルが起きればサイトを閉鎖し、しばらくするとまた別の店名で開業します。
そんな悪徳業者を避け安全に取引をするためには、以下のことに気をつけて業者選びをしましょう。

会社概要をチェックする

業者のサイトにある会社概要をチェックして、本社所在地や連絡先、代表者名などがきちんと表示されているかを確認しましょう。

連絡先に実際に電話して、実在しているか確認するといいでしょう。
社歴が短い業者は避け、長く営業している業者を選びましょう。

また、業者名をネットで検索して、訴訟や事件に関わっていないかなども確認しておきましょう。

比較サイトを参考にする

ネットには現金化業者を比較して、優良業者を紹介する比較サイトがあります。
これらのサイトを参考にして、換金率の高い業者やサービスの良い業者を探してみましょう。

口コミから評判を探る

ネットで業者の口コミを探して、評判を調べてみましょう。

ネットの中には、業者自身が書き込んだ口コミも混ざっていますので、全てを鵜呑みにせず、次のようなことに着目して読むようにしましょう。

より具体的な口コミをチェックする

「対応がよかった」「現金が沢山手に入った」など、あまり具体的でない口コミは業者の自作自演かもしれません。

より具体的な口コミを集めて評判をチェックしてみましょう。

良い口コミに加えて悪い口コミをチェックする

良い口コミは自作自演が混ざっているため、全てを鵜呑みすすることはできません。

また悪い口コミも、ライバル会社のネガティブキャンペーンという場合もありますが、それも踏まえて悪い口コミも読むことで、どの業者がいいのか見えてきます。

来店不要のクレジットカード現金化業者のメリットと、安全に利用するために知っておきたい優良店舗の選び方を紹介しました。

キャッシング枠を使った現金化は買い物感覚で行える上、来店不要ということでさらに気軽に利用できます。
しかし、現金化の実態は借金です。カード引き落とし日には返済額を用意しなければなりません。

返済が滞ったり、現金化が発覚したりするとカードの利用が停止になり、一括返済を求められますから、無理のない範囲で利用するようにしましょう。

また悪徳業者に関わると思わぬトラブルに巻き込まれてしまいますので、業者の比較をしっかり行い、安全な業者を利用するようにしましょう。