タスカル

店舗名 タスカル
営業時間 9:00~20:00(日曜休業)
住所 東京都台東区北上野2丁目30-5
ホームページ https://tascalu.com/
換金する額
換金率
受け取り金額
利用金額 換金率
1万円~ 80%
プランと時間 平均30分
カードの種類 VISA,MasterCard JCB,
AmericanExpress,Diners Club
キャンペーン 新規契約者2%UPキャンペーン
備考 日曜休業

タスカルの口コミ

総合満足度: 3.5/5点 口コミ: 6

のイメージ
評価: 他社で現金化した時は、換金率は良かったのですが、そこから手数料が引かれたりして、損した気分になりました。その点、タスカルは80%保証で、最初からいくら現金が入金されるかわかっているので、計画的に利用できます。 (富山県 30代)
のイメージ
評価: 生活費がどうしても足りないという時に利用させてもらっています。手続きも簡単で換金率にも不満はないです。ただ、電話申し込みは20:00までで、その後メールフォームから申し込んでも、手続きは翌営業日の9:00以降になってしまうのがちょっと不便ですね。 (埼玉県 30代)
のイメージ
評価: 明日現金が必要という時、メール受付は24時間とありますが、営業時間を過ぎると手続きは次の日の営業時間内になってしまうので、緊急の場合は使えません。それ以外は、わかりやすいシステムで安心して利用できるんで満足なんですがね。 (広島県 40代)
のイメージ
評価: 最初、他社と比べて換金率80%は低いんじゃないか?と思いましたが、いろいろな口コミサイトを見ると、高い換金率で宣伝しておいて、実際には換金率で計算した後で手数料を引くという手口もあると知りました。タスカルは最初から、最低80%保証をしているので、実は換金率も悪くなく良心的なのではんと思います。初回キャンペーンで+2%だったので、得でした。 (山口県 20代)
のイメージ
評価: 現金化にはキャッシュバック式と買取式があるということを知りました。タスカルは買取式なので、クレジットカード会社に目を付けられにくいと聞きました。換金率も大切ですが、クレジットカードが使えなくなるのは困るので安全性も大切です。 (東京都 20代)
のイメージ
評価: 現金化しているのを家族に知られたくなく、家に商品が届くのは困るので、タスカルを利用しました。これからも困った時は利用します。 (滋賀県 20代)

口コミを書き込む

都道府県 (必須)
年齢 (必須)
評価 (必須)

性別を選んで下さい


    タスカルのネット上の評判をまとめました

    今すぐ現金が必要なのに手元にも銀行口座にもお金がないという時、便利なのがクレジットカード現金化です。

    クレジットカード現金化は、クレジットカードのキャッシング枠を使ってしり借金ではないので審査がありません。
    キャッシングの限度額いっぱいまで借り入れている人でも、ショッピング枠に残高があれば利用できます。

    キャッシング枠を使って、自分のクレジットヒストリーに傷をつけたくないという人も、ショッピング枠を使った現金化なら普通のショッピングとなんら変わりがありませんので、安心して利用できます。

    しかし、クレジットカード会社は現金化を利用規則で禁止しているので、現金化が発覚してしまったら取引の停止や一括返済の請求などのペナルティが科せられます。

    現金化業者を選ぶ際には、ついつい換金率がいい業者を選んでしまいますが、こうした危険を冒さず安全に現金化を行うためには、優良業者を選ぶことが大切です。

    優良業者を選ぶためにはいくつか気を付けるべき点がありますが、その中の1つが「業者の口コミや評判を知る」ことです。

    現金化業者のホームページにも、利用者の口コミが掲載されていますが、これを鵜呑みにしてはいけません。

    業者が宣伝のために掲載しているので、悪い口コミは隠して、良い口コミしか載せてない可能性が高く、場合によっては業者が自分で良い口コミを作成している可能性だって考えられます。

    優良業者を見つけるためには、5ちゃんねる(旧2ch)などの掲示板や、現金化業者を比較紹介したサイトなどでの評判を調べてみることが大切です。

    GoogleやYahoo!などのサーチエンジンで、「業者名 口コミ」「業者名 評判」と検索すると、さまざまなサイトが出てきますので、口コミを見てみましょう。

    タスカルで検索してみると、次のような良い口コミが見つかりました。

    他社では別で引かれた手数料が発生せず、換金率80%がそのまま入金された。銀行振込手数料などがさらにかかる業者もいるが、これもかからなかった。無駄に手数料を払いたくない人にはわかりやすいシステムでおすすめ。

    最初、換金率80%は低いと思ったが、90%以上の換金率を宣伝しておいて、後から手数料や銀行振込手数料を引く業者がいる中、入金額を80%保証してくれるのは良心的だと思った。

    よく、「最短5分入金」「最短3分!」などと宣伝しておいて、初回は本人確認などの手続きで1時間以上かかる業者もいるなか、平均30分と表示があって実際その通り入金された。

    他社を利用した時は、キャッシュバック方式というやつで、あとから100円ショップで売っているの?というようなどうでもいい商品が自宅に郵送されてきた。これが家族に見つかると、変なことに手を出しているのではないかと疑われるので面倒だった。タスカルは、商品買い取り方式と言う方法で、商品は送られて来ないので助かった。

    良い口コミとしては、こんな内容のものが多く見つかりました。

    業者選びのための口コミチェックというと、良い口コミに注目してしまい、ここで終わってしまいますが、実は悪い口コミも調べてみる必要があります。

    外部サイトのものとはいえ、良い口コミは業者が依頼して書かせているものが混ざっている可能性があるのです。

    一方、業者が悪い口コミをわざわざ書かせることはしませんから、悪い口コミは実際に利用した人の口コミであると見ていいからです。

    悪い口コミの中には、サービスや対応の悪さを指摘するものから、詐欺の被害を訴える深刻なものまでさまざまあります。

    深刻な内容の口コミが見つかったら、その業者は避けておく方が安心です。

    タスカルの悪い口コミは次のようなものがありました。

    営業時間が9:00~20:00で、深夜は現金化できないのが不便だ。

    年中無休ではないことや、電話対応が20:00で終わってしまい、その後はメールフォームで問い合わせても翌営業日の9:00以降しか応答がないので、緊急の場合は使えない。

    タスカルについては、営業時間が短いことや、年中無休でないことを残念がる口コミがほとんどで、タスカルで騙されたといった深刻な口コミは見つかりませんでした。

    以上の口コミを見ると、タスカルは優良業者である可能性が高いと思われます。

    インターネットで業者の口コミを調べても、良い口コミも悪い口コミも見つからない業者がたまにあります。
    クレジットカード現金化は便利な現金の入手法として注目されているため、新規参入してくる業者が増えています。

    口コミが見つからないのは、新規参入してきたばかりで口コミが出るほどの実績が出せていないという理由が考えられ、その中には悪質な業者も混ざっている可能性があり要注意です。

    悪徳業者が客とトラブルを起こして一旦ホームページを閉鎖し、屋号だけ新しくして新規業者として営業再開している場合があるのです。

    口コミが全く見つからない業者は利用するメリットがないどころか、利用して損をする可能性が高いので、いくら換金率が高くても利用はおすすめできません。

    このように、外部サイトで現金化業者の口コミを調べてみることで、ある程度その業者が信頼できるかどうかがわかってきます。

    現金化ランキング
    現金化ランキング

    タスカルの特徴

    クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を使って現金を手に入れる方法です。
    キャッシング枠を使わないため審査を受ける必要がなく、また借金として信用情報に傷がつく心配はありません。

    給料日までまだ時間があるのに現金が手元になく生活費に困っている時、冠婚葬祭など急な出費でどうしても現金を用意しなければならない時など、オンラインで申し込めば即日で現金を手にすることができます。

    クレジットカード現金化は便利な方法である一方、悪質な業者に関わってしまうと損をしたり、個人情報を盗まれたりといった被害に遭う可能性があります。

    そのような危険を冒さず、安全に満足のいく現金化をするためには、優良業者を選ぶことが大切です。

    現金化業者は実店舗を持たず、すべてオンライン上で手続きを行いますので、それぞれ公式ホームページを開設しています。

    実際に利用した人達の口コミや評判をネットで調べることで優良業者かどうかがある程度わかってきますが、それに加えて業者の公式ホームページをじっくり見てみることでも業者の特徴がわかってきます。

    それでは、タスカルのホームページをチェックしてみましょう。

    タスカルは業界初の新しい商品買い取り方式を採用しているクレジットカード現金化業者です。
    今の現金化の主流はキャッシュバック方式ですが、この方法にはいくつか嘘があるとタスカルは説明しています。

    キャッシュバック方式の嘘とは

    「高い換金率」の嘘

    キャッシュバック方式を採用する現金化業者のホームページを見ると、換金率90%以上というような高い換金率を大きく出して宣伝している業者があります。

    この換金率につられて申し込んでみたら、手数料や消費税の負担があると言われ、換金率で計算した後でそれらを引かれた。その結果、実質換金率は60%前後になったというような話があるようです。

    業者によっては、ホームページの下の方に小さく、「この換金率は100万円以上の利用に適用されます」とか「別途手数料と消費税が引かれます」などと表示している場合もありますので、しっかりホームページをチェックすることが大切です。

    しかし、悪質な業者の場合は、それらの説明さえ一切なく不親切です。

    「カード事故0」の嘘

    キャッシュバック方式は商品購入の特典としてキャッシュバックをするという建前のため、利用者は安価な商品(100円から数百円程度)を業者から購入します。

    クレジットカード会社は現金化を利用規約で禁止していますので、もし安価な商品を高額で決済していることがクレジットカード会社に知られてしまうと、カードが利用停止になる可能性が高いです。

    実際に、ャッシュバック方式の現金化業者を利用したところ、カード会社から利用規則違反と認定されて料金を一括請求された上、利用停止になり、代わりのクレジットカードを他社で作ろうとしても、ラックリストに載ってしまって審査が通らなかったという例を見かけます。

    キャッシュバック方式ではカード事故0を宣伝している業者が多いのですが、このように利用停止のリスクが高いとタスカルは考えています。

    「家族に知られずこっそりできる」の嘘

    お金に困ってクレジットカード現金化をしているなんて、家族には知られたくないものです。
    キャッシュバック方式は、商品を購入した特典としてキャッシュバックが受けるという仕組みです。

    そのため、業者は商品の受け渡しをしておかないと、単なる貸付、融資とみなされて貸金業法に抵触してしまうため、安価な商品を必ず送ってきます。

    家族に内緒でこっそり現金化したかったのに、商品が送られてきたことで家族に知られてしまう危険性があります。

    「最短〇分で入金」の嘘

    キャッシュバック方式の現金化業者は、申し込みから手続きまで最短3分とか最短5分などと宣伝しているところが多いですが、「実際は1時間かかった」という口コミが見られます。

    実は、クレジットカード現金化は、本人名義のクレジットカードしか利用できないため、必ず本人確認書類の提出を求められます。

    現金化業者はクレジットカードの名義と本人確認書類の名前が一致しているか確認する必要があるのです。

    この作業は初回申し込みの際に行われ、2回目からは省略されるため、2回目以降は最短3分や最短5分も嘘ではありません。

    しかし、初回申し込みの際は少し時間がかかってしまうことを説明していないのは不親切といえます。

    タスカルの新しい商品買い取り方式のサービスとは?

    タスカルが採用している方法は、商品買い取り方式です。どんな特徴があるのでしょう。

    最低換金率80%を保証

    タスカルは利用金額が1万円であろうと100万円であろうと、最低80%の換金率を保証しています。
    また、各種手数料は完全無料となっており、換金率=入金額となっています。

    クレジットカード利用停止のリスク0

    タスカルではクレジットカードで購入可能で、実際に価値のある商品(金券類)を使って現金化しているため、クレジットカード会社に疑われる心配はありません。

    家族に知られずに現金化ができる

    タスカルでは売買する商品はメールで受け渡しをするため、自宅に商品が送られてくる心配はありません。
    申し込み、決済、商品送付、入金まですべてオンラインで行うことができます。

    申し込みから入金まで平均30分

    タスカルは実際に申し込みから入金までにかかった時間を、平均30分としています。

    他社が最短3分、最短5分としているのに比べると時間がかかっているように思えますが、新規利用でも平均30分としており、大変良心的であるといえます。

    タスカルは安全確実にクレジットカード現金化ができる業者として、月間相談者数1000人以上、創業以来10年の累計申し込み件数5万件、カード事故0件、法人利用者数は5000件となっており、この数字からも優良な現金化業者といえます。

    なお、タスカルでは、初めてタスカルを利用する人向けに、現在「新規契約者2%UPキャンペーン」を実施しています。これを利用すれば、最低換金率が82%以上となります。

    タスカルのデメリットは?

    タスカルの現金化申し込みは、公式ホームページのメールフォームから行うか、電話申し込みとなります。
    タスカルは営業時間が9:00~20:00で、日曜定休となっています。

    メールフォームからの申し込みは24時間受付中とありますが、営業時間外の申し込みについては、翌営業日の9:00以降の手続きになります。

    また、電話での申し込みは営業時間内しか受け付けていません。
    つまり、夜間や早朝、休業日に申し込んでも即対応してはもらえないということで、24時間365日対応可能な業者と比べると不便です。

    タスカルの会社概要は?

    クレジットカード現金化業者のホームページをチェックする際に、換金率や入金までの時間などについ目が向きがちですが、実は会社概要のチェックも大切なポイントです。

    会社概要では、屋号(店名)と、あれば運営会社名、代表者名、創業年、資本金、所在地、電話番号、買い取り方式の場合は古物営業番号などが表示されているかを確認しましょう。

    連絡先の把握

    まず、運営会社名、代表者名、所在地、電話番号は、念のためメモするかスクリーンショットなどで控えておくと安心です。

    すべてオンラインで手続きができる現金化は、実店舗に行く手間が省けるなどのメリットがある一方で、トラブルが起きてホームページを閉鎖されてしまうと連絡が取れなくなるというデメリットもあります。

    そうなってしまった時のために、連絡先は把握しておく必要があります。

    古物営業番号

    買い取り方式の業者は古物商の扱いになりますので、所在地の都道府県の公安委員会から古物営業番号を取得して表記することになっています。

    古物営業番号を取得し、掲載されているか確認が必要です。

    資本金や創業年

    資本金を見ることで、会社の規模がわかります。
    また、創業年を見ることで、創業したばかりで実績が少ない会社か、長年の実績がある会社かがわかります。

    特に、現金化業者は口コミや評判が悪くなると、営業を続けていけませんから、ある程度長く営業しているということは悪い噂が少ないと考えられます。

    クレジットカード現金化は新しいサービスなので、最低でも5年の実績があれば、ある程度信頼できると考えていいでしょう。

    タスカルの会社概要には、事業者、運営統括責任者名、所在地、連絡先、古物営業番号が掲載されていました。

    また、会社概要にはありませんでしたが、ホームページには創業10年とありましたので、これが事実であればこの業界ではある程度実績がある業者であることがわかります。

    クレジットカード現金化を安全に満足いくものにするためには、信頼できる優良業者を見つけることが大切です。

    悪徳業者を利用してしまうと、換金率でだまされ期待した現金が入金されなかったり、ひどい場合は個人情報を盗まれたりする危険があるからです。

    優良業者を選ぶには、業者の口コミを調べ、ホームページでサービスの特徴を理解し、会社概要で健全な業者か確認することが大切です。

    関連ページ:らくらくマネー

    関連ページ:ラストチェンジ

    関連ページ:アースサポート