Kyashの後払いで現金化!イマすぐ入金機能で最大5万円を手に入れる方法

この記事では、バーチャルプリペイドカード「Kyash(キャッシュ)」で現金化する方法を紹介します。

Kyash(キャッシュ)とは

Kyash(キャッシュ)とは
Kyash(キャッシュ)とは、お金をあらかじめバーチャルードにチャージして利用するVISAプリペイドカードです。

入金・支払いはすべてアプリで行うバーチャルカードなので、クレジットカードのように実際にカードが発行されることはありません。申し込み審査の必要がなく、保護者の同意があれば未成年でも利用できます。

Kyashが使えるのはVISAとQUICPay+に加盟しているコンビニやスーパー、ネットショップなどです。残高が不足した場合は、ATMやコンビニなどで手軽にチャージできます。

Kyashには「イマすぐ入金」という独自のサービスがあり、プリペイドカードでありながら後払いタイプの入金が可能です。

具体的には、ATMやコンビニに行かなくてもチャージでき、「イマすぐ入金」でチャージした分は翌月末までに支払い(清算)するというものです。

「イマすぐ入金」の利用限度額は3,000〜50,000円で、この額は本人確認の有無や利用状況によって異なります。Kyashで現金化する際の重要なポイントは、「イマすぐ入金」を上手に活用することです。

Kyashで現金化するための事前準備

Kyashで現金化するための事前準備

ここからは、Kyashで現金化するために必要な事前準備について説明します。

  1. Step1.アプリをダウンロード

    まずは、普段使用しているスマホにKyashのアプリをダウンロードします。KyashはiOS・Androidどちらでも利用可能です。
     
    ただし、Androidについては日本国内版として発売されている端末でなければ利用できない可能性があります。また、タブレット端末での動作も保証されていないのでご注意ください。

  2. Step2.会員登録

    続いて会員登録に進みます。会員登録には以下6つの情報入力が求められます。
     
    ・名前(漢字/カタカナ)
    ・メールアドレス
    ・任意のパスワード
    ・ユーザー名
    ・生まれた年
    ・電話番号
     
    電話番号を入力するとSMSで認証コードが送られてくるので、届いた6桁の認証番号をアプリに入力してください。
    (※ログイン時にSMS承認を求められるので、070・080・090ではじまる電話番号が必須です)

  3. Step3.バーチャルカードの発行

    SMS認証ができたら「バーチャルカード発行(無料)」をクリックし、Kyashの会員登録を完了させます。

  4. Step4.「イマすぐ入金」の設定

    会員登録が済んだら、次はさっそく「イマすぐ入金」の設定に進みます。アプリ画面上の「入金」→「イマすぐ入金」→「申し込みに進む」の順でタップしてください。
     
    「イマすぐ入金」を利用するには以下情報が必要なので、画面の指示に従って入力しましょう。
     
    ・氏名(漢字/カタカナ)
    ・生年月日
    ・メールアドレス
    ・電話番号
     
    入力が終わるとKyashの利用規約が表示されます。確認後「利用規約の内容を理解した」→「同意した」の順でタップします。これでKyash現金化の事前準備は完了です。

Kyashで現金化する方法

Kyashで現金化する方法

Kyashの会員登録と「イマすぐ入金」の設定が終わったら、次はいよいよ現金化のステップに入ります。詳しい方法は以下の手順を参考にすすめてください。

  1. Step1.「イマすぐ入金」で後払いチャージをする

    「イマすぐ入金」の画面から入金額を設定します。画面上部に申し込み可能額が表示されているので、その範囲内で必要な金額を指定し「金額決定」をタップしましょう。
     
    画面に手数料や返済期日などが表示されるので、内容を確認したら「入金申請」→「確定」の順でタップします。これでKyashへのチャージは完了です。

  2. Step2.専門業者に現金化を申し込む

    Kyashのチャージが完了したら、最後は専門の業者に現金化を依頼します。Kyashの現金化に対応しているのは、タスカルとネオチャージ等のごく一部の業者のみです。(2021年11月現在)
     
    どちらも対応が良く、換金率が高いと評判の業者なので、はじめて現金化に挑戦する方も安心して利用できるでしょう。

Kyashで後払いチャージを利用する際の注意点

Kyashで後払いチャージを利用する際の注意点
Kyashの「イマすぐ入金」を利用する際は、次の3つの点に留意してください。

注意点①入金額に応じて手数料が発生する

Kyashの「イマすぐ入金」を利用すると、申し込み金額に応じて以下の手数料が発生します。

申し込み金額 手数料
3,000〜10,000円 500円
11,000〜20,000円 800円
21,000〜30,000円 1,150円
31,000〜40,000円 1,500円
41,000〜50,000円 1,800円

手数料は、入金月の翌月末と定められている返済期限までに入金額と一緒に返済します。

例えば、11月1日に「イマすぐ入金」で20,000円チャージすると、12月31日までに20,800円返済することになります。

注意点②最初から上限5万円のチャージはできない

冒頭でも書いたように、「イマすぐ入金」は最初から上限の50,000円をチャージできるわけではありません。

金額は本人確認の有無や申し込み状況によって異なり、初回に入金できる相場は、5,000〜10,000円程度のようです。

注意点③返済が遅れると遅延損害金が発生する

「イマすぐ入金」は後払いすることを約束した上で利用できるサービスなので、返済期限を守らなければ当然ながら遅延損害金が発生します。

遅延損害金は以下の計算式で計算します。

{(入金額×14.6%)÷365}×延滞日数

「イマすぐ入金」で20,000円チャージし、返済を30日間延滞した場合にかかる遅延損害金の計算式は、

{(20,000×14.6%)÷365}×30

となり、

20,000×14.6%=2,920
2,920÷365=8
8×30=240円

240円を追加で払うことになります。

その上、返済が遅れるとKyashのサービス自体が利用できなくなるため、余裕を持って返済をしましょう。

返済は所定のコンビニ(ローソン/ファミリーマート/ミニストップ/セイコーマート)のみ可能で、Kyash残高を返済に充てることはできません。

Kyashの現金化についてよくある質問

Kyashの現金化についてよくある質問

最後は、Kyashの現金化に関して多く寄せられている質問にお答えします。

Kyashで現金化する場合の換金率は?
Kyashで現金化する場合の換金率の相場は70%です。

Kyashの現金化に対応できる業者は今のところタスカルとネオチャージの2社のみで、うちタスカルは新規限定で換金率を通常より2%アップするキャンペーンを実施しています。

ネオチャージに関しては、公式サイトで他社よりも高く現金化できることをアピールしています。

限度額を引き上げるには?
「イマすぐ入金」は、利用者自身の都合で限度額を引き上げることはできません。

本人確認をするか、Kyashの利用実績を積んで利用限度額を少しずつ上げていくしか方法はありません。

ブラックリストでもKyashは利用できる?
利用可能です。

Kyashはクレジットカードではないので、信用情報機関による審査は行われません。よって、過去に遅延や強制解約などの金融事故を起こしている方でも申し込みできます。

ただし、Kyashの返済を延滞すると一部サービスが利用できなくなるのでご注意ください。

「イマすぐ入金」の返済は分割できる?
「イマすぐ入金」は分割での返済ができません。
「イマすぐ入金」の返済日はいつ?
入金月の翌月末が返済期限となります。

まとめ

プリペイドカードは本来、必要な金額をあらかじめ入金して決済する支払い方法なので、現金化には向かないツールと考えられていました。

しかし、Kyashは後払いの「イマすぐ入金」が使えるので、従来はできなかったプリペイカードでの現金化が可能です。

クレジットカードがない、あるいはカードブラックの方は、現金を手にする手段の一つとしてKyashの利用を考えてみてはいかがでしょう。