携帯キャリア決済でiTunesカードを購入して現金化する方法

手持ちの現金がなく、急に現金が必要になった‥‥。

こういったときの一番便利な現金の入手法は、クレジットカードのキャッシング枠を使ってお金を借りる方法です。

しかし、キャッシングの利用限度額まで既に借りてしまっていると、それ以上借り入れることはできません。そんな時に便利なのが、クレジットカードの現金化です。

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を使って商品を購入して、それを換金する方法です。

しかし、この方法も、既にショッピング限度額まで買い物をしてしまっている人や、クレジットカードを持っていない人は利用できません。

クレジットカードを使わずに現金化する方法はないのでしょうか。

クレジットカードを使わず現金化する方法の1つに、携帯キャリア決済を使った現金化があります。

携帯キャリア決済を使った現金化は、クレジットカードがなくても携帯電話さえあれば、即日現金化できます。

携帯キャリア決済でiTunesカードを購入して、現金化する方法を紹介します。

携帯キャリア決済とは?

携帯キャリア決済とは?

携帯キャリア決済は、商品やサービスを購入する際に「現金払い」や「クレジットカード払い」ではなく、「携帯キャリア決済」を選ぶことで、購入代金を月々の携帯電話の通信料と一緒に支払える決済方法です。

携帯キャリア決済には、

  • NTTドコモが提供している「d払い/ドコモ払い」
  • au・UQモバイルが提供している「auかんたん決済」
  • ソフトバンクが提供している「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」

などがあります。携帯キャリア決済の利点として、以下のことが挙げられます。

携帯キャリア決済のメリット

  • 主婦や学生などクレジットカードを持っていない人でも、携帯電話があれば後払いで買い物ができる。
  • 携帯電話の通信料と一緒に請求されるので、クレジットカードの引き落とし日など、他の支払いの管理をしなくて済む。
  • チャージをする必要がなく、QRコード決済のように、チャージ不足を気にせずに買い物ができる。
  • クレジットカードを使わないため、個人情報流出などの心配がない。
  • 携帯キャリア決済は利用限度額がクレジットカードのショッピング限度枠より少ないので、使いすぎる心配がない。

iTunesカードと携帯キャリア決済で購入する方法

iTunesカードと携帯キャリア決済で購入する方法

iTunesカードとは?

iTunesカードは正式には「App Store & iTunesギフトカード」といい、Apple社が提供しているメディアプレーヤー「iTunes」で楽曲、本、映画、アプリなどのコンテンツを購入する際に使用できます。

Apple Musicの会員登録を更新する際に使える16桁のコードが記載されたプリペイドカードで、コンビニやオンラインで購入可能です。

オンラインで購入する場合は、ギフトカードが郵送されるわけではなく、16桁の英数字からなるギフトコードを受け取って使用します。

iTunesギフトコードを携帯キャリア決済で購入する場合は、NTTドコモ、au、ソフトバンクがそれぞれ運営しているオンラインストアで購入します。

iTunesギフトコードは、

  • 500円、1,500円、3,000円、5,000円、1万円の定額のもの
  • 500円~5万円の間で、1円単位で金額を指定できるバリアブルカード

この2種類があります。

各キャリアでは、初めてiTunesギフトコード購入する場合に限り、額面の10%オフで購入できるキャンペーンを行っていますので、これを利用すれば現金化の際の換金率が高くなります。

なお、いずれのキャリアも、自社回線を使ったスマホからのみ購入可能です。Wi-Fi経由やパソコンからの購入はできません。

NTTドコモ「d払い/ドコモ払い」でiTunesコードを購入する方法

  1. 1.DoCoMoオンラインショップに進む

    dアカウントとドコモのスマホまたは携帯電話を用意し、DoCoMoオンラインショップのサイトに行きます。

    DoCoMoオンラインショップ

    ※dアカウントを作っていない場合は、こちらのページから作成します。

  2. 2.商品選択

    6種類のiTunesギフトコードの中から、購入したいギフトコードを選択します。

  3. 3.支払いに「d払い/ドコモ払い」を選択

    dアカウントとSMSで送られてくるセキュリティコードを使ってログインし、購入手続きに進みます。

    支払いに「d払い/ドコモ払い」を選択して購入します。購入代金は月々の携帯電話料金と一緒に請求されます。

  4. 4.ギフトコード受取り

    iTunesコードと呼ばれる16ケタの英数字のコードが発行されます。※ギフトコードが郵送されてくるわけではありません。

au「auかんたん決済」でiTunesコードを購入する方法

  1. 1.auオンラインショップにログイン

    au IDとauのスマホを用意し、auオンラインショップのサイトに行き、au IDを使ってログインします。

    auオンラインショップ

  2. 2.商品選択

    6種類のiTunesギフトコードの中から、購入したいギフトコードを選択します。

  3. 3.支払いに「auかんたん決済」を選択

    支払いに「auかんたん決済」を選択して購入します。購入代金は月々の携帯電話料金と一緒に請求されます。

  4. 4.ギフトコード受取り

    iTunesコードと呼ばれる16ケタの英数字のコードが発行されます。※ギフトコードが郵送されてくるわけではありません。

ソフトバンク「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」でiTunesコードを購入する方法

  1. 1.ソフトバンクオンラインショップにログイン

    My SoftBankまたはMy Y!mobileのアカウントとソフトバンクまたはワイモバイルのスマホを用意して、ソフトバンクオンラインショップに行き、アカウントを使ってログインします。

    ソフトバンクオンラインショップ

  2. 2.商品選択

    6種類のiTunesギフトコードの中から、購入したいギフトコードを選択します。

  3. 3.支払いに「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」を選択

    支払いに「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」を選択します。

    支払い画面が表示されると、携帯電話番号宛に3桁のSMS認証コードが届きますので、そのコードを購入画面に入力して購入します。

    購入代金は月々の携帯電話料金と一緒に請求されます。

  4. 4.ギフトコード受取り

    iTunesコードと呼ばれる16ケタの英数字のコードが発行されます。※ギフトコードが郵送されてくるわけではありません。

iTunesカードを現金化する方法

iTunesカードを現金化する方法
携帯キャリア決済で購入したiTunesギフトコードを売却して現金化する方法を紹介します。

金券ショップで買い取りはしていない

金券は街の金券ショップに持ち込めばすぐに現金化できますが、残念なことに実店舗の金券ショップでiTunesギフトコードの買い取りをしている店はほとんどありません。

もし、買い取りをしていても、条件が厳しかったり、換金率がかなり低くなったりします。

金券ショップが買い取りしない理由

iTunesギフトコードは、iTunesアカウントに登録して使います。

アカウント登録をすると、コード番号自体は無効となりますので、そのコード番号を買い取っても二度目のアカウント登録はできません。

金券ショップでは持ち込まれたiTunesカードやiTunesギフトコードが、アカウント登録済みのものかどうかの判断ができないため、無効なiTunesギフトコードを買い取ってしまって損をする可能性があるのです。

そのため、金券ショップではiTunesカード及びiTunesギフトコードの買い取りをしていません。

フリマアプリへの出品はできない

メルカリなどのフリマアプリは、利用規約で金券やギフト券の出品を禁止しています。唯一、Yahoo!オークションは出品可能です。

しかし、オークションサイトで「iTunesカード」「iTunesギフトコード」というワードを検索すると、唯一出品可能なサイトのためか出品数が多く、売れ残こりが多数発生しています。

Yahoo!オークションで現金化を狙っても、高額での売却は厳しい上、売却まで時間がかかり、最悪の場合は売れ残って現金化できないことがあります。

また、Yahoo!オークションで売却できても、売却金額から手数料などが引かれるため、落札金額をそのまま手にできないということも留意しておきましょう。

以上のような理由で、金券ショップやフリマアプリ、オークションでの現金化はおすすめできません。

iTunesギフトコードの現金化には、オンラインで申し込みができる電子ギフト券買取サイトの利用をおすすめします。

電子ギフト券現金化の流れ

電子ギフト券買取サイトで行う現金化の流れを紹介します。

  1. 1.電子ギフト券買取サイトを選ぶ

    iTunesギフトコードの買い取りを行っている電子ギフト券買取サイトを探します。買取サイトは、クレジットカード現金化業者のようには多くありません。

    検索してヒットした各買取サイトを調べ、外部の買取業者比較サイト等で評価の高いサイトを選びます。

    換金率(買取率)の目安は80%~90%で、ギフトコードの額面が大きいほど換金率は高くなる傾向があります。

    また、初めて利用する場合は買取率が上がるキャンペーンを実施しているサイトもあります。

  2. 2.申し込み

    買取サイトを決めたら、ホームページから申し込みます。申し込フォームに氏名、メールアドレス、買取希望金額を入力して送信します。申し込の前に、見積査定してくれるサイトもあります。

  3. 3.ギフトコード等の詳細情報を入力し必要書類を送信

    申し込み後、買取サイトからメールが届きますので、指示に従い、ギフトコードの番号、買取代金を振り込んでもらう金融機関情報を入力し、本人確認書類とともにアップロードします。

    ※電子ギフト券買取は古物営業法により、盗品の売買防止の観点から本人確認することを義務付けられています。

  4. 4.買取代金の入金

    買取代金が指定の銀行口座に入金されて、売買は完了です。指定銀行によっては、24時間365日振込可能な場合もありますので、即日現金を手にすることも可能です。

iTunesギフトコード現金化の注意点

iTunesギフトコード現金化の注意点

iTunesギフトコードの現金化では、以下の点に注意しましょう。

iTunesギフトコードを購入した後、そのコードを自分のiTunesアカウントに登録してしまうと、売却できなくなりますので絶対に登録しないようにしましょう。

各キャリアのオンラインショップでは、フィッシング詐欺防止のため、一時期iTunesギフトコードの販売を中止していました。

現在、販売は再開されていますが、自社回線を使ったスマホからアクセスしないと購入できません。Wi-Fi経由やパソコンからは購入できませんので注意しましょう。

買取サイトを選ぶ際は、「換金率の高さ」や「即日現金化」などの業者の宣伝文句を鵜呑みにするのではなく、外部の比較サイトに投稿されている口コミなどを調べて選ぶようにしましょう。

携帯キャリア決済での現金化は、各キャリアの利用規則で禁止されています。

現金化していることが発覚してしまうと、キャリア決済が利用停止になるだけでなく、携帯電話も使えなくなる恐れがあります。

iTunesギフトコードなど、現金化しやすい電子ギフト券ばかりを繰り返し購入していると、発覚してしまう恐れがありますので、節度を持って利用するよう心がけましょう。

現金化した分の支払いは翌月の携帯料金と一緒に請求されます。支払いが滞ってしまうと、携帯電話まで使えなくなってしまいますので、計画的に利用するようにしましょう。