iTunesカード買取業者ランキング|安心して取引する方法と仕組み

手元に現金がない時に換金できる電子ギフト券といえばAmazonギフト券が有名ですが、iTunesカードを買取ってくれる買取業者も存在しています。

iTunesカード買取業者のおすすめランキングと、買取の仕組み、安心して取引する方法を紹介します。

また、2021年11月iTunesカードはAppleギフトカードに変わりましたので、Appleギフトカードについても紹介します。

目次

iTunesカード買取優良業者ランキング

iTunesカード買取優良業者ランキング

第1位買取マンボウ

買取マンボウ
営業時間 24時間営業
年中無休
ホームページ https://kaitori-mambou.com/
換金率 最大92% 備考 振込手数料無料
振込最短15分

買取マンボウはこちら

第2位アマトレード

アマトレード
営業時間 9:00~20:00・年中無休
※問い合わせ・申し込みは24時間可
ホームページ https://amatrade.net/
換金率 最大85% 備考 振込手数料無料
振込最短60分

アマトレードはこちら

第3位買取ヤイバ

買取ヤイバ
営業時間 24時間営業・年中無休 ホームページ https://kaitoriyaiba.com/
換金率 最大92% 備考 振込最短15分

第4位ギフトグレース

ギフトグレース
営業時間 24時間営業・日曜定休 ホームページ https://giftgrace.jp/
換金率 最大88.5% 備考 額面1万円以上で振込手数料無料
振込最短2時間

ギフトグレースはこちら

第5位買取デラックス

買取デラックス
営業時間 24時間営業
年中無休
ホームページ https://kaitori-dx.com/
換金率 最大89% 備考 振込手数料無料
振込最短15分

買取デラックスはこちら

第6位ギフトチェンジ

ギフトチェンジ
営業時間 24時間営業
年中無休
ホームページ https://gifchan.com/
換金率 最大93% 備考 振込手数料無料
振込最短15分

第7位買取ボブ

買取ボブ
営業時間 24時間営業
年中無休
ホームページ https://kaitoribob.com/
換金率 最大89% 備考 振込手数料無料
振込最短10分

買取ボブはこちら

iTunesカードとは

iTunesカードとは

iTunesカードは、Apple社のiTunes StoreやApple StoreでApp、ゲーム、音楽、映画、テレビ番組、ブック、iCloudなどのコンテンツの支払いに利用できる電子ギフト券で、正式にはApp Store & iTunes ギフトカードといいます。

カードの種類は、カードタイプコードタイプがあり、いずれも「X」で始まる 16 桁のiTunesコードにより管理されています。

額面が1,500円、3,000円、5,000円、10,000円に決まっているものと、1,500円~5万円の範囲で自由に金額が設定できるバリアブルタイプがあります。

カードタイプは表面が青色でAppleのロゴが描かれており、裏面のスクラッチを削るとXで始まるiTunesコードが刻まれています。

使い方は、このiTunesコードを手入力するか、ストアクレジットアカウントのコードチャージ画面でカメラにかざすことでApple ID残高にチャージできます。

カードタイプはAppleストア直営店のほか、全国のコンビニエンスストアや家電量販店、大型スーパーなどで購入できます。

コードタイプは、オンラインで購入できる電子ギフト券で、実態のあるカードは発券はされず、Eメールで送られてくる「X」で始まるiTunesコードを手入力するか、メールに添付されているハイパーリンクをクリックしてApple ID残高にチャージします。

コードタイプは公式サイト、携帯電話事業者のオンラインストア、楽天市場のApp Store & iTunes ギフトカード認定店などで購入でき、支払いはクレジットカードで行いますが、携帯電話事業者で購入する場合はキャリア決済となります。

iTunesカード現金化3つの方法

iTunesカード現金化3つの方法
iTunesカードを現金化する方法には、3つあります。

・金券ショップで現金化する
・ネットオークションで現金化する
・インターネットで現金化する

それぞれの方法で換金率、換金までのスピード、手間などが違いますので、自分の都合のいい方法で現金化しましょう。

それぞれの方法について、現金化の流れ、メリットやデメリットも含めて紹介します。

金券ショップで現金化する

駅の近くなどにある金券ショップに持参して、iTunesカードを買取ってもらう方法です。

その場で買取が成立すれば、現金で買取ってもらえますので、3つの方法の中では一番速く現金化することができます。

しかし、iTunesカードの買取をしている店舗(金券ショップ)はごくわずかです。これには、POSAシステムが関係しています。
 

POSAシステムとは?

POSAシステムは、日本語でギフト・プリペイドカード流通システムと訳されています。

POSAは、POSレジで支払いが完了した時点で対象のカードを有効化する技術のことです。

コンビニエンスストアや家電量販店などの店頭で売られているiTunesカードなどのカードタイプの電子ギフト券は、POSレジに通さないと使用できる状態にはなりません。

店頭で、iTunesカードを万引きして売却しようとしても、正規の方法で購入してPOSレジを通っていないカードは紙切れ同然ということになります。

盗難防止には大変便利なPOSAシステムですが、金券ショップに持ち込んでもその場でPOSレジを通したカードかどうかを見極めることはできません。

そのため、多くの金券ショップでは、買取不可としています。

ただし、ごくわずかですが、購入時のレシートをカードと一緒に持参し正規に購入していることを証明すれば、買取ってくれる金券ショップがあります。

金券ショップで現金化する流れ

  1. STEP1

    iTunesカードの買取を行っている金券ショップの中から、近さや換金率の高さで利用する店舗を選びます。

  2. STEP2

    iTunesカードと購入時のレシート、本人確認書類を持って店舗に行きます。

    ※金券ショップでは1万円以上の買取を行う場合、本人確認書類の確認が必要になります。

    これは古物営業法により、盗品等の転売を抑止するために義務付けられているもので、運転免許証、運転経歴証、保険証、パスポートなど公的機関が発行した身分を証明するものが必要です。

  3. STEP3

    口頭で売却希望であることを伝え、提示された換金レートに納得できたら、申込書に必要事項を記入します。この際、本人確認書類の提示を求められます。

  4. STEP4

    iTunesカードを渡して、売却代金を現金で受け取ります。

金券ショップで現金化するメリット

・直接取引になるので、その場で現金が得られます。
・目の前で商品と現金を交換するので、騙される心配はありません。

金券ショップで現金化するデメリット

・iTunesカードを取り扱う金券ショップが少なく、自宅や勤務先の近くにあるとは限りません。場合によっては交通費がかかりますし、時間と手間もかかります。
・買取可能なのはカードタイプのみで、コードタイプの買取はしてもらえません。
・換金率がほかの方法と比べて高くありません。
・購入日などを確認するために、購入時のレシートが必要です。レシートがないものは買取ってもらえません。

換金率

iTunesカードは、iTunesコード番号で管理するという特殊性から取り扱う金券ショップは少なく、また金券ショップでiTunesカードを購入しようとする利用者も少ないことから、換金率は70%前後と低くなっています。

ネットオークションで現金化する

ネットオークションに出品して、購入希望者に競り合いをしてもらい落札者に売る方法です。

欲しい人が多ければ、金券ショップなどで売るよりも高く売れる可能性があります。

金券ショップで現金化する流れ

  1. STEP1

    金券を出品できるオークション(Yahoo!オークションなど)に、会員登録します。

  2. STEP2

    iTunesカードの出品手続きをします。現金が必要な時期に合わせて、落札期限を決めます。また、落札される金額を考慮して、最低落札価格も決めます。

  3. STEP3

    出品したiTunesカードが落札されるのを待ちます。

  4. STEP4

    落札されたら、落札者と連絡を取ってiTunesカードを送付し、売却代金が銀行口座に入金されるのを確認します。

ネットオークションで現金化するメリット

・出品額を自分で決めることができます。
・購入希望者が多ければ、期待以上の換金率になります。

ネットオークションで現金化するデメリット

・iTunesカードなど金券の出品ができないオークションサイトがあります。
・出品から落札、入金まで時間がかかります。
・競合する出品者がいると、買い手がなかなかつかない上、換金率が低くなるかもしれません。
・金券ショップやネットの電子ギフト券ショップより高い金額で出品すると、買い手がつかない場合があります。
・出品料や送料など経費がかかります。

換金率

需要と供給のバランスで、出品数が少ないと買取率が95%になることがありますが、出品料などの手数料がかかるので、高く買取ってもらっても実際の換金率は80%以下になります。

インターネットの買取業者で現金化する

インターネット上の店舗で営業している電子ギフト券買取業者で現金化する方法です。手続きはインターネットですべて済みますので、全国どこからでも申し込めます。

また、ネットの業者の中には24時間年中無休で営業しているところがありますので、土日でも、深夜でも現金化することが可能です。

インターネットの買取業者で現金化する流れ

  1. STEP1

    インターネットで買取業者を検索し、換金率や入金までのスピード、信頼性などを考慮して買取業者を選びます。

  2. STEP2

    ウェブの申し込みフォームから買取申し込みをし、メールで換金率や今後の手続きの流れなどを受け取り、本人確認書類を送信します。

  3. STEP3

    取引が成立したら、カードタイプのiTunesカードはカードの現物を郵送で、コードタイプの場合はメールでiTunesコード番号を送ります。

  4. STEP4

    銀行口座に売却代金が入金されるのを確認します。

インターネットの買取業者で現金化するメリット

・キャンペーンを利用すれば高い換金率で売却できます。
・最短10~15分など、業者によってはすぐに現金が手に入ります。
・インターネットで手続きが済むので、地方に住んでいても現金化できます。
・24時間365日営業の現金化業者を利用すれば、休日でも深夜でも現金化できます。

インターネットの買取業者で現金化するデメリット

・悪徳業者に関わってしまうと、売却金額が振り込まれない、個人情報を盗まれるなどの被害に遭うことがあります。
・業者によっては、提示している手続き時間よりも時間がかかってしまうことがあります。

換金率

換金率は80%前後になりますが、初回キャンペーンなどを利用すると高い換金率が期待できます。

ただし、換金率が高くても、後から振込手数料を取るような業者もありますので、業者選びは慎重に行う必要があります。

おすすめはインターネットの買取業者で現金化する方法

おすすめはインターネットの買取業者で現金化する方法
iTtunesカード現金化3つの方法について紹介しました。

「急いで現金化したい」「できるだけ高く売却したい」「なるべく安全に換金したい」

それぞれ事情が違うので一概にどれがいいとはいえませんが、おすすめはやはりインターネットの買取業者です。ただし、悪質な業者に関わってしまうと、大損してしまいますので、業者選びは大切です。

iTunesカードをインターネット買取業者で現金化をする際の注意点

換金率の注意点

「換金率最大92%」「換金レート95%」など、高い換金率で集客している業者がいますが、これにはからくりがありますから、安易に高換金率に引かれて申し込まないようにしましょう。

新規と2回目以降で換金率が違う

ホームページのトップに出ている換金率は新規申し込みの場合に限っていて、2度目以降の利用は低い換金率にしている業者があります。

同じ業者を再度利用する際は、ホームページを確認してから申し込むようにしましょう。

また、新規利用者の換金率が高くなることを逆手に取って、iTunesカードを換金する際は、毎回違う業者に申し込むという方法で換金率を高くすることができます。

申し込む額面により換金率が違う

ホームページで宣伝している高い換金率は10万円、30万円など高額の申し込みに適用されるもので、低額の申し込みをすると換金率が低くなる場合があります。

このような業者を利用する場合は、もし現金化を急いでいないなら、ある程度iTunesカードを貯めてまとまった額面にしてから申し込みましょう。

高い換金率を提示しているが、手数料がかかる

高い換金率につられて申し込んでみたところ、入金の際に振込手数料が引かれていて、その分換金率が低くなったという例があります。

このような業者を利用してしまうと、予定していた現金を手にすることができなくなります。

これらの事態を避けるためには、現金化を申し込む前に見積もりを取るか、手数料などの諸費用がかからないかを確認することが大切です。

買取スピードの注意点

「最短5分」「最短15分」などと申し込みから入金までの時間が速いことを宣伝している業者はたくさんありますが、これを安易に信じて申し込んではいけません。

これは2回目以降の申し込みで、かつ業者側が忙しくない時の“最短”時間です。

新規利用の場合は本人確認の手続きをするので時間がかかりますし、業者に何十名と申し込みが集中している場合は、申し込み順に手続きが行われますので時間がかかってしまいます。

給料日前や長期休暇前など、現金が必要になる時期は利用が集中しますので、現金化する場合は余裕を持って行いましょう。

また、利用を決めたら申し込み前に入金までの時間を確認するようにしましょう。

悪徳業者に関わらないための注意点

iTunesカード買取業者を利用すれば、全国どこからでも、場合によっては早朝、深夜、休日でも現金化することが可能です。

しかし、うっかり悪徳業者に関わってしまうと、さまざまなトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

iTunesコード番号を送信したのに入金されない

個人情報を売られたのか、取引後ヤミ金などの怪しいメールが送られてくるようになった

オンライン上のやり取りだけで相手の顔が見えない中、どのような点に注意すれば悪徳業者に関わらずに済むのでしょうか。

買取業者の連絡先を記録しておく

オンライン上のみのやり取りになるため、万が一買取業者がホームページを閉鎖してしまったら、連絡が取れなくなります。念のために電話番号や会社所在地を事前に記録しておきましょう。

見積もりを取り記録は残しておく

見積もりを取り、買取業者とやり取りしたメールなどはトラブルが起きた場合に備えて残しておきましょう。

業者選びは慎重に行う

換金率が高いことは大切ではありますが、それだけにつられて利用するのではなく、安心して取引できる優良業者を選びましょう。

安心して利用できるインターネット買取業者の選び方

安心して利用できる買取業者はどのようにして探せばいいのでしょうか。

利用者の口コミを確認する

業者のホームページには「高い換金率」「最短〇分で入金」など、美辞麗句しか並んでいません。

それを単純に信じてしまうのではなく、実際にその買取業者を利用した人の体験談や口コミを探してみましょう。

業者が都合の悪い口コミを掲載するわけありませんから、自分で業者名をインターネットで検索してみるか、iTunesカード買取比較サイトなどを参考にしましょう。

良い口コミ、悪い口コミを見て、明らかに問題がある業者は利用しないようにしましょう。

ホームページをしっかり確認する

トップ画面の換金率や換金スピードだけで決めるのだけなく、ホームページをじっくり読んで、

・掲載されている内容に嘘はないか
・好条件の理由として小さく但し書きなどが書かれていないか

などを確認しましょう。

会社概要を確認する

ホームページにその業者の会社概要が掲載してあったら、次のことを確認します。

会社名

屋号とは別に会社名があるか確認します。資本金などが書かれていなくても、会社名からその会社の規模を調べることができます。大きな会社であれば安心して利用できます。

代表者または責任者名

代表者またはサイトの運営責任者名などがあれば、名前から会社を調べることができます。

電話番号と会社所在地

きちんとした会社であれば、メールアドレスだけでなく固定電話の番号や会社所在地を掲載しています。

また、会社の所在地がわかれば、地図アプリなどで調べることができます。個人運営の買取店であれば、所在地が個人宅の場合があるのでアプリで念のため確認します。

創業年

創業年が長い業者は、大きな問題を起こさずに営業を続けている業者ということになるので、信頼しても大丈夫でしょう。

古物商許可番号

中古品の売買をする業者は、古物営業法により古物商許可番号を取得する必要があり、この番号を店舗や自社サイトに掲示することになっています。

取り扱う品目は13品目に分類されていて、金券もその中に含まれています。

ただし、電子チケットは金券には含まれてはいないため、iTunesカードの売買には古物商許可番号は必要ないことになります。

しかし、今後法改正により電子チケットも対象になる可能性がありますし、他の金券を取り扱っている業者は積極的に許可番号を掲載していますので確認してみましょう。

インターネット買取業者Q&A

インターネット買取業者Q&A

少額でも買取ってもらえますか?
業者によっては、最低買取可能額を3,000円以上とか、1万円以上などとしているところがありますので、申し込む前に確認しましょう。
休日に急に現金が必要になり換金したいのですが、即日振込は可能ですか?
業者によっては朝早い時間や深夜帯、あるいは休日でも手続きが可能で、即日振込してくれる買取業者がありますので、そのような業者に申し込みましょう。

また、振込が即時反映され引き出すためには、振込口座を夜間・休日でも入金が可能なモアタイムシステムに加入している銀行かネットバンクがある銀行にしておく必要があります。

店に行く必要はありますか?
インターネットの買取業者は店舗を持たず、すべてオンライン上で手続きを行いますので、金券ショップのように店舗に出向く必要はありません。
身分証なしでも現金化はできますか?
盗品等の転売抑止のため、必ず身分証明証の提示は必要です。主な証明証は運転免許証、運転経歴証、保険証、パスポートなど公的機関が発行したものですが、買取業者によっては異なる場合がありますので事前に確認しましょう。
会社組織ですが、取引はできますか?
法人申し込みが可能な買取業者があります。その中には、法人向けに優遇買取率を用意しているところがあります。

iTunesカードの販売が終了し、これからはAppleギフトカードに!

iTunesカードの販売が終了し、これからはAppleギフトカードに!
これまでAppleは、「App Store & iTunes ギフトカード」と「Apple Storeギフトカード」の2種類のギフトカードを展開していましたが、これらを統一し「Appleギフトカード」に一本化しました。

日本でも2021年11月10日から、Appleのオンラインストアで先行してデジタル版の発売が開始されました。

コンビニエンスストアや家電量販店などApple直営店以外では、カードタイプの取り扱いを順次展開しているところです。

これにより、iTunesカードの販売は終了となりました。ますます便利になったAppleギフトカードについて紹介します。

Appleギフトカードとは?

「App Store & iTunes ギフトカード」はコンテンツの購入に使用でき、「Apple Storeギフトカード」はデバイスやアクセサリーの購入に使用できました。

「Appleギフトカード」はこの2つのカードの機能を統合したもので、Appleのあらゆる製品の買い物に利用できるようになります。

なお、これまで販売されていた「App Store & iTunes ギフトカード」と「Apple Storeギフトカード」は、Appleギフトカード発売後も残高があれば使用できますが、販売については終了しました。

カードタイプのAppleギフトカードは、ロゴ部分がシールタイプになった5つのスタイリッシュなデザインから選べます。

デジタルタイプのものをEメールで送る場合も、このデザインの画像で送ることができます。

Appleギフトカードの買い方

Apple Storeオンラインでは、1,000円から50万円の間で好きな額面を指定して購入できます。また、メールで贈るギフトとして購入する場合は1,500円から5万円の範囲で指定できます。

直営店のAppleストアで購入する場合は、額面を1,000円から50万円の範囲で指定できます。

直営店以外でAppleギフトカードを購入する場合は、1,500円、3,000円、5,000円、10,000円の4種類、もしくは1,000円から10万円の間で、1円単位で金額指定ができるバリアブルカードのいずれかが選べます。

Appleギフトカードで購入できるもの

Appleギフトカードは、MacBookやiPhone、iPad、Apple Watchなどのハードウェアのほか、アクセサリー、アプリケーション、ゲーム、音楽、映画、iCloudなどコンテンツの購入に利用できます。

まとめ

iTunesカード買取業者ランキングと、iTunesカードの3つの現金化方法、特にインターネットで現金化する仕組みと、安全に取引するための注意点について紹介しました。

また、Appleギフトカードの販売がスタートしましたので、これについても紹介しました。

利用する予定のないiTunesカードをお持ちの方は、Appleギフトカードが出まわって換金率が下がる前に、早めに換金することをおすすめします。

これまでiTunesカードとApple Storeギフトカードという2つのギフトカードがあり、それぞれ何に利用できるのか混乱を招くことがありましたが、Appleギフトカードに統一されて利便性が高くなった分、買取価格も高くなることが期待できます。

今後、Appleギフトカードについて、インターネットの買取業者での扱いが始まりましたら、換金率などを改めて紹介しますのでぜひ参考にしてください。

関連ページ:Amazonギフト券買取と換金は大黒屋では買い取りできない?