Amazonギフト券の買取サイトおすすめ5選

Amazonギフト券買取サイトランキング・おすすめ

6 min

Amazonギフトカードの買取サイトをお探しではありませんか?

信頼できる買取率の高いサイトを使うことで、Amazonギフト券を効率よく現金化できます。

この記事では、Amazonギフト券の買取サイトをランキング形式で紹介します。

失敗しないための注意点や買取率を上げる方法も解説してますので、ぜひ参考にしてください。

Amazonギフト券買取業者ランキングTOP20(全サイト調査済み)

Amazonギフト券買取業者ランキングTOP20(全サイト調査済み)

Amazonギフト券の買取業者を換金率の観点から比較しました。

買取サイト初回2回目
買取タイガー
買取タイガー
90%
(5万円以上85.5%)
85%
買取レオン
買取レオン
90%
(5万円以上85.5%)
85%
ギフトチェンジ
ギフトチェンジ
90%
(1万円〜)
85%
バイカ
バイカ
90%84%
買取デラックス
買取デラックス
90%82.0%
買取マンボウ
買取マンボウ
90%
(5万円以上83.5%)
83%
買取ヤイバ
買取ヤイバ
90%83%
(10万円以下
アマプライム
アマプライム
最大94.8%
(1万円以上)
最大80%
(5,001円〜9,999円)
振込平均540分
ソフクリ
ソフクリ
90%83%
(振込5分)
買取キッド
買取キッド
90%83%
ギフトグレース
ギフトグレース
90%82%
(5万円未満)
買取本舗
買取本舗
90%84%
買取ボブ
買取ボブ
90%72%
アマトレード
アマトレード
88%84%
ギフト買取トーマス
ギフト買取トーマス
85%80%
(1万円から)
金券買取ex
金券買取ex
89%
(30万円未満)
78%〜79%
ベストレード
ベストレート
83%70%
(3,000円〜)
82%
(1万円〜)
アマトク
アマトク
68%〜
ギフトかんきんわん
ギフトかんきんわん
67%67%
(振込手数料500円)
安心ギフト
安心ギフト
67%67%

最低買取金額が各店舗によって異なるため、買取金額を確認してからの申し込みがおすすめです。

また、買取金額によって、買取率が大きく異なる業者もあります。

最もお得に買い取ってもらえる方法をいくつかのサイトを比較しながら、検討してみてください。

Amazonギフト券買取とは?

Amazonギフト券買取とは?

Amazonギフト券買取は基本的に2つの目的があります。

使う予定のないAmazonギフト券を現金化する目的とクレジットカードのショッピング枠を現金化する目的です。

この2つの利用目的について、詳しく見ていきましょう。

使う予定のないamazonギフト券を現金にする

Amazonをそれほど多く使わない人はAmazonギフト券を持っていても、使う場面がありません。

楽天やYahoo!ショッピングなど他の店舗を使いたい場合や実店舗での買い物を優先している方にとって、Amazonギフト券は不要です。

そして、その不要なギフト券をいつまでも持っていると有効期限が切れてしまったり、ギフト券の存在を忘れてしまうケースがあります。

クレジットカードのショッピング枠を現金化したい

Amazonギフト券をクレジットカードで購入して、それを現金化するケースもあります。

クレジットカードの現金化サイトもありますが、Amazonギフト券で現金化した方が換金率は高めです。

Amazonギフト券の買取は振込までの時間も短く、現金化しやすくなっています。

利便性や買取率がいい点もAmazonギフト券を現金化する魅力です。

クレカ現金化は古い!アマギフ現金化が選ばれる理由は?

クレカ現金化は古い!アマギフ現金化が選ばれる理由は?

クレジットカードの現金化はアマギフ現金化によって、あまり用いられなくなりました。

アマギフ現金化がなぜ選ばれるようになったのかをここからはお伝えします。

買取率がとても高い

アマギフの買取率はとても高く、初回利用は90%を超えることがほとんどです。

2回目の利用でも、80%を超えるケースが多くなっています。

クレジットカード現金化業者を利用する場合、80%を超えることはほぼありません。

概ね70%〜80%ほどになるので、Amazonギフト券に換金するより5%〜10%程度買収率が低くなります。

安全性がとても高い

Amazonギフト券の買取はクレジットカード番号を教える必要がないので、安全性が高いです。

クレジットカードを直接現金化する場合は、クレジットカード情報を入力する必要があります。

情報を入力すると情報が悪用される危険性があったり、悪質なメールに対応しなければならないケースがあったりと非常に危険です。

Amazonギフト券を使って現金化することで、カード情報を悪用されるリスクを防げます。

カード利用停止リスクがかなり低い

Amazonギフト券の現金化はカード停止のリスクが低いです。現金化目的でクレジット購入した場合、カード利用が停止されるリスクがあります。

特定の商品を無数に購入した場合などは停止されてしまうこともありますが、Amazonギフト券の場合は停止されにくいです。

Amazonギフト券がそもそも購入回数が多くなりやすい性質のものである点やカード会社への通知はAmazonで購入したという通知だけになることから、カード停止リスクは極めて低いと言えます。

よって、現金化の手段として利用しやすいです。

手数料が不要

クレカ現金化は古い!アマギフ現金化が選ばれる理由は?手数料が不要

Amazonギフト券の買取はほとんどの買取業者で、手数料が無料です。余計な手数料を払わなくていいので、買収率を最大化できます。

クレジットカードをそのまま現金化したり、他のギフト券を現金化すると手数料が高くなるので、実質損です。

現金化する側としては、手数料が安い方がいいので、Amazonギフト券による現金化が選ばれる傾向にあります。

違法ではない

Amazonギフト券の買取は合法ですが、クレジットカードの現金化は違法になるケースもあります。法律の観点からもAmazonギフト券の買取が安心です。

過去には業者が摘発されたケースもあるので、安心できるAmazonギフト券の買取を選ぶケースも多くなっています。

Amazonギフト券の買取で注意したい5つの事項

Amazonギフト券の買取で注意したい5つの事項

Amazonギフト券の買取では注意しておかなければならない点があります。注意点を知らないと買い取ってもらえなかったり、損をしてしまったりと手痛い失敗をしてしまいかねません。

買取前に注意点を知って、失敗を防ぎましょう。

Amazonギフト券は自分で購入する

Amazonギフト券を他人に購入してもらったり、業者の指示に従ったりしないよう注意が必要です。買取業者はやり方を教えてくれません。

購入の際に注意したいのは購入するギフト券の種類です。Amazonギフト券は8種類あり、現金化に適しているのはEメールタイプなので、現金化目的の場合はEメールタイプを購入しましょう。

Eメールタイプがいい理由は購入までの時間が短く、チャージしなくて済むからです。チャージタイプは買い取ってもらえないので、購入しないようにしましょう。

身分証が必要

買取の際に身分証の提出が必要です。運転免許証やマイナンバーカードなどを準備しておかなければなりません。

買取の際の身分証明書の提出は法律で定められています。

事前に準備してから買い取ってもらうようにしましょう。

アカウントにチャージしない

チャージタイプのAmazonギフト券やAmazonアカウントにチャージしてしまうと買い取ってもらえません。

買取はチャージする前のコードを送ることで成立するため、間違ってチャージしないよう注意しましょう。

チャージした後に現金化する方法もありますが、手間が掛かるので、現金化目的のチャージは避けるのがおすすめです。

利用規約違反である

現金化目的で利用するのはカード規約違反となります。

各カードの利用規約を読むと現金化を禁止する文言が書かれているので、注意が必要です。

法律違反ではありませんが、Amazonギフト券の買取は利用規約に違反しています。

現金化目的ではなく、ショッピング等に使う目的だという大義名分が必要です。

現金化が主目的だと判断された場合は利用停止になるリスクもあります。

買取詐欺には注意

買取詐欺に巻き込まれないよう注意も必要です。サイトが消滅したり、連絡が途絶えてしまったり、個人情報が悪用されたりするケースもあります。

大手買取サイトで買い取ってもらえれば問題ありませんが、あまり知られていないサイトで買い取ってもらう場合は注意しましょう。

また、大手サイトによく似た偽サイトが作られているケースもあります。

メールのURLをクリックするとほぼ同じような構造の偽サイトに案内されるケースがありますので、サイトのURLが正しいかどうか必ずチェックしましょう。

信頼できるamazonギフト券買取サイトの見分け方とは?

信頼できるamazonギフト券買取サイトの見分け方とは?

買取を成功させるには信頼できるサイトを見つける必要があります。

では、具体的に信頼できる買取サイトはどのように見分ければよいのでしょうか?

ここでは買取サイトの信頼性の見分け方を紹介します。

安心感で見る

買取サイトの安心感はとても重要です。いろんな見分け方がありますが、主な見分け方は次のとおりです。

見分け方
  • 住所や連絡先が明記されている
  • 固定電話が連絡先になっている
  • 本人確認をきちんと行っている
  • SNSなどでの口コミがある

連絡先や住所が明確になっていない場合は他の買取業者を探してみましょう。

少しでも買取業者に不安要素があるなら、基本的に使わないのがおすすめです。

買取率の高さ

買取率の高さは手元に残る現金に直結するので、優先的に見ておきたいポイントです。

初回の買取率が90%を超えるサイトも多数あります。

注意しないといけないのは、手数料と買取金額による買取率の違いです。

買取率が高くても手数料が発生すると損をしてしまいます。

また、買取金額によって買取率が大きく異なるケースもあります。

1万円以上の買取率と1万円未満の買取率が大きく違うケースもあるので、金額による買取率の違いを必ずチェックするようにしましょう。

スピード重視

現金が振り込まれるまでの時間も判断材料の1つです。

買取サイトでは最短の買取時間が記載されているサイトと平均の時間が記載されているサイトがあります。

基本的には最短時間ではなく、平均時間を基準にするといいでしょう。

基本的に即日振り込まれますが、営業日の関係で振り込みが遅れる業者もあります。土日祝も振込に対応している買取業者だとスピーディーです。

Amazonギフト券の買取率を1%でも上げる3つの秘策とは?

Amazonギフト券の買取率を1%でも上げる3つの秘策とは?

Amazonギフト券の買取率をさらに上げる方法をここからは紹介します。通常の方法よりも買取率を上げられるので、有効活用して、買取を成功させましょう。

月初めを避けて利用する

月初めはギフト券を売る人が増える傾向にあり、買収率が下がってしまうので、おすすめできません。

買収率は毎月中旬あたりに上がる傾向があるので、その頃に換金するといいでしょう。

不安な方は1ヶ月程度買収率の推移をチェックするのも有効な手段です。

大まかな推移を観察していれば、買収率が上がる時期を把握できます。

現金化を急いでない方は買取金額の推移を見るのも1つの方法です。

キャンペーンを利用する

各サイトでキャンペーンを実施しています。

買収率が上がるキャンペーンが多数実施されていたので、有効活用しましょう。

キャンペーン次第では買取率を5%ほど上げられます。

1万円以上でのまとめ売りをする

まとめ売りをすると買収率を高くできるケースがあります。

各買取サイトでまとめ売りの基準が違うため、注意深くチェックしましょう。

「5,000円で売るとAサイトの買収率が高いが、1万円以上だとBサイトの買収率が高い」というケースはよくあります。

まとめ売りの買収率を比較して、手元に残る現金を増やしましょう。

Amazonギフト券買取サイトの利用方法とは

Amazonギフト券買取サイトの利用方法とは

Amazonギフト券買取サイトの利用は次の手順です。

手順
  1. 買取サイトに移動する
  2. 必要事項を入力する
  3. 電話等で確認
  4. 買取金額が届く
  5. ギフト券のコードを送信する
  6. 振込完了

比較的簡単に振込までは完了します。案内に従って進んでいくだけなので、画面の指示に従って進んでみてください。

まとめ

Amazonギフト券の買取手順について、この記事では紹介してきました。

買取率を重視しつつも、そのサイトの信頼性を見極めて、買取業者を判断する必要があります。

記事ではAmazonギフト券買取におすすめの買取業者も紹介しています。

買取の際には偽サイトに気をつけるなどの注意点もあるので、細心の注意を払って買取を進めてみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です