【現金化】Amazonギフト券を現金化する具体的な手順まとめ

12 min

Amazonギフト券を現金化する手順は様々です。

いろんな手段で現金化できますが、それぞれ特徴があり、おすすめの方法もあります。

還元率や安全性を考えるとギフト券買取業者がおすすめですが、その他にも方法は多数あります。

この記事では、Amazonギフト券の現金化手順と現金化に関する知識をまとめてお伝えします。

即現金化したい方はぜひ参考にしてください。

目次

Amazonギフト券を換金する方法は6つ

Amazonギフト券を換金する方法は6つ

Amazonギフト券を換金する方法は全部で6つです。

Amazonギフト券の換金方法
  • 個人間の取引で換金する
  • 金券ショップを利用して換金する
  • ヤフオクで換金する
  • ギフト券買取サイトで換金する
  • Amazonギフト券転売サイトで換金する
  • Amazonギフト券をEメールタイプで換金する

どの方法にもメリット・デメリットがあります。

個人間の取引の場合は、やり取りの有無などが問題になり、個人間でのトラブルに発展する可能性があり、金券ショップでは換金額が安くなってしまうケースがあります。

どの方法の換金方法が自分に合っているのかを判断して、換金しやすい方法でAmazonギフト券を換金しましょう。

個人間の取引

1つ目の方法は知り合いなどに相談して、売却する方法です。

家族や友達に説得して、ギフト券と現金を交換してもらう方法があります。

手続きが面倒でなく、手数料が発生しないケースがほとんどなので、実質の資産が目減りしません。

また、信頼できる相手なら、トラブルや不正行為を回避することができるでしょう。

一方で、いくら信頼できるとは言え、お金に関することなので、トラブルになってしまうケースもあります。

トラブルに発展しやすいケース
  • 返済期限を設定していないケース
  • 交換の目的を明確に伝えてないケース
  • Amazonギフト券を使わないケース

相手がAmazonギフト券を欲していない場合は、気が進まない取引になりますし、Amazonギフト券を現金化する時点で、若干怪しまれてしまう可能性もあります。

最悪の場合、人間関係を壊してしまう可能性もあるので、十分に気を使いながら換金しましょう。

金券ショップを利用して換金する

2つ目の方法は金券ショップを利用して現金に替えてもらう方法です。

近くに金券ショップさえあれば、比較的短時間で現金化できます。

ネットだけで完結する取引は人が目の前にいないので不安がありますが、金券ショップだと店員さん相手に取引できるので、わからないことを質問できたり、不安が軽減されたりします。

詐欺に遭う心配もないので、トラブルは比較的少なくなりやすいです。

デメリットとしては、近くに金券ショップがない場合やトラブル回避のため買取を禁止している店舗がある点が挙げられます。

金券ショップ利用の特徴
  • 店員がいるので、安心感がある
  • 比較的短時間で交換が完了する
  • 近隣に金券ショップがない場合に、手間がかかる

歩いて行ける場所や車ですぐのところに金券ショップがない場合、現金化までに時間がかかり、とても面倒です。

Amazonギフト券の買取を禁止している店舗を事前に判断する必要もあり、その他の換金方法に比べて、換金率が少ないという問題もあります。

換金率を気にする場合は、他の方法がいいですが、店舗で換金する安心感を優先したい方は金券ショップを利用するといいでしょう。

ヤフオクで換金する

ヤフオクでAmazonギフト券を換金する方法もあります。うまくオークションで売れれば還元率を高くでき、他の方法よりも効率よく現金化できるケースもあるでしょう。

販売の手間もそれほど多くなく、写真を撮って情報を入力し、出品するだけです。

家の中だけで作業は完結しますし、やりとりも少なく、基本的にはストレスが少なくなります。

しかし、オークションに関しては、購入者がどんな人か分からないというデメリットがあります。

売却手続きがスムーズに進まなかったり、取引相手次第ではトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあり、その点がヤフオクのデメリットです。

ただ、過去の購入履歴や評価を確認できるので、評価の悪いユーザに対しては売らないという選択肢も取れます。

購入後にコードを伝えるなど若干の手間はかかりますが、Amazonギフト券を換金する上では知っておきたい現金化方法です。

ギフト券買取サイトで換金する

Amazonギフト券を専門で買い取るサイトも存在します。

そのようなサイトを活用すると、手間があまりかかりません。

現金化までのスピードが速くなるので、即現金化したい方におすすめです。

ギフト券の買取方法と買取スピードには下記のような関係性があります。

買取方法現金化までのスピード
個人間の取引やりとりに時間がかかるケースがある
信頼できる相手がいるかどうかにかかっている(相手が即応じるかどうかが鍵)
金券ショップ近隣に店舗がある場合は素早く換金できる
近隣に店舗がない場合やAmazonギフト券に対応していない場合は時間がかかる
ヤフオクで換金する買取者がすぐに見つかるかどうかが重要
見つからなければ、現金化までに時間がかかる
ギフト券買取サイト即現金化できる
スピードを重要視するなら、買取サイトが早い
転売サイト買い手が現れるまでに時間がかかる
クレームなどの対応が必要になる場合、相当時間がかかる
Eメールタイプで現金化メールで買取業者に売却するので、スピードが早い

ギフト券買取サイトは、即現金化できるのが魅力で、専門性があるので、比較的安全かつ素早く交換できます。

金券ショップはギフト券以外も扱っているので、ギフト券そのものの知識はギフト券買取サイトに比べて、薄くなりがちです。

ギフト券買取サイトは早く現金化できる方法で、他の方法より優位性があります。

Amazonギフト券転売サイトで換金する

Amazonギフト券のマッチングサイトを利用する方法もあります。

オークションのように出品額を決められる点がメリットで、購入者が見つかるかどうかが現金化のスピードを決めます。

購入者が見つかった場合でも、素早く現金化できるとは限りません。

スムーズに取引が進んだ場合は、素早く現金化できますが、売買のやりとりは基本的に自分でやるため、クレームが起こった場合の現金化は時間がかかります。

起こる可能性があるトラブル
  • 発送時期のすれ違い
  • 商品の保管状況によるトラブル
  • ギフト券が使えないという言い掛かりからのトラブル

上手に換金できなかった場合や、言いがかりのようなクレームを受けた場合では、あなた自身が対処しないといけません。

実際は利用できたにもかかわらず、「うまく利用できなかった」などと言ってくる購入者がいる可能性もあり、そのようなクレームに対応できるかどうかが転売サイト販売の重要なポイントです。

クレーム内容次第では、心身ともに疲弊してしまう可能性があるため、転売サイトでの換金は注意が必要な換金方法だと言えます。

Amazonギフト券を「Eメールタイプ」で現金化する

EメールタイプのAmazonギフト券を買取業者へ売却する方法もあります。

メールで転送するだけなので、比較的簡単に取引できる方法です。

また、EメールタイプのAmazonギフト券は5種類のタイプが存在しますが、還元率が高くなりやすい言われています。

ギフト券買取サイトで換金するのが最もおすすめな理由

ギフト券買取サイトで換金するのが最もおすすめな理由

Amazonギフト券の買取は買取サイトでの換金が最もおすすめです。

その理由は下記のようになっています。

買取サイトが最もおすすめな理由
  • 買取率が高い
  • 24時間365日対応している
  • 入金までの時間が早い

特に、買取率と入金までの速さは重要で、一刻を争う場合はスピード重視になります。買取サイトは買取率と入金速度の2点において、優れている傾向にあります。

では、具体的に買取サイトがおすすめな理由を見ていきましょう。

買取率が高い

買取サイトは80%以上の還元率になっていることが多く、還元率の高いサイトでは90%以上になっています。

還元率は日々変動するので、還元率が高くなったり低くなったりしますが、他の方法よりも高い水準にあるのは間違いありません。

特に、店舗を持っている金券ショップとの差は歴然で、買取サイトは店舗がない分だけ還元率を高く提示できます。

もちろん、知り合いに売却できる場合は、手数料を取られない可能性が高いですが、知り合いを通じて現金化するのは気が引けてしまうケースもありますよね。

そんな時に、買取サイトを使うと、還元率を高くできるので、Amazonギフト券現金化の際におすすめだと言えるでしょう。

24時間365日対応している

ギフト券買取サイトは基本的に24時間365日対応しています。

夜中にネットで申し込んでも対応してくれるので、夜にしか時間がない人におすすめの方法です。

今日・明日に現金化が必要な場合は、買取サイトでないと間に合わないケースも多々あります。

金券ショップは開店まで待たないといけませんし、知り合いに連絡するのも夜中だと難しいです。

一番すぐに対応してくれるのがギフト券買取業者なので、現金化する際はギフト券買取業者がおすすめです。

24時間365日対応のメリット
  • 現金化までの時間が大幅に短縮
  • 開店を待つ必要がない

入金までの時間が早い

ギフト券買取サイトで現金化する場合、振込にかかる時間は1時間以内になっているケースが多いです。

最短10分程度で振り込まれるケースもあり、とても安心できます。

オークション等の場合は購入者が支払い手続きを完了するまで待たないといけませんし、個人間でのやりとりも連絡を待たないといけません。

現金化サイトは手続きから現金受け取りまで30分以内で終わるケースもあります。

Amazonギフト券の買い取りサイトで換金する手順

Amazonギフト券の買い取りサイトで換金する手順

Amazonギフト券を買取サイトで換金する手順は次のとおりです。

買取サイトで換金する手順
  1. Amazonギフト券を購入する
  2. 買取サイトで申込む
  3. Amazonギフト券の情報を送る
  4. 本人確認の手続きを行う
  5. 入金を確認する

手順が多いように見えますが、1つ1つの作業は簡単で、意外とすぐに完了します。

① Amazonギフト券を購入する

Amazonギフト券を購入しなければいけません。

買取サイトのホームページを見ながら、どの形式のギフト券を購入すれば良いのか確認しましょう。

基本的にはコードを入力するタイプのギフト券を購入しなければなりません。

ギフト券にも様々なタイプがあり、換金に適したギフト券を購入する必要があります。

どのようなタイプのギフト券を購入すればいいのかわからない場合は問い合わせてみたり、事前にネットで検索してみたりすると良いでしょう。

事前に買取サイトの入力方法を確認しておくと、その後の手続きが簡単に進みます。

② 買取りサイトで申込む

Amazonギフト券を購入した後は、実際に買取サイトで申し込んでみましょう。

申し込み方法は簡単で基本的には下記の手順で申し込めます。

買取サイトで申込む手順
  1. 買取サイトを比較して、換金率を比較する
  2. 入力フォームに進む
  3. 情報を入力する

ギフト券買取サイトはたくさんありますが、選ぶ基準は換金率と振り込みのスピード、24時間対応しているかどうかです。

基本的には、申込みフォームに簡単に移動できますが、現金化が不安な方はサイトを隅々まで見てみるのがいいかもしれません。

申込むサイトを決めたら買取フォームから必要事項を入力していきます。

基本的には、氏名や住所・電話番号・メールアドレスなどを記入するだけで問題ありません。

申込みフォームに質問用のフォームが掲載されているケースもあるので、気になる点がある場合は質問をフォームに記入しましょう。

また、買取サイトによっては、クーポンを発行している場合もあります。

申込みフォームにクーポン入力欄があるサイトは、クーポンコードの入力を忘れないようにしましょう。

③ Amazonギフト券の情報を送る

③ Amazonギフト券の情報を送る

Amazonギフト券の情報を送る際のやり方は買取サイトによって様々です。

申込みフォームにAmazonギフト券の情報を入力する場所があるケースや個人情報入力完了後、メールが送信され、そのメールに返信することでギフト券の情報を送る場合もあります。

ギフト券の番号を入力する時に気をつけないといけないのは、コード入力間違いです。

コード入力を間違ってしまうと、現金化までに時間がかかってしまいます。

買取サイトの確認作業が多くなるので、コードの入力は間違えないようにしましょう。

④ 本人確認の手続きを行う

ギフト券買取サイトを利用する際は、本人確認の手続きを行わなければいけません。

本人確認書類を用意して、サイト上から手続きを行いましょう。

手続きの手順は本人確認書類をアップロードすることで完結します。

サイト上にアップロードするのが主な方法なので、サイトの指示に従って、本人確認書類をアップロードしましょう。

⑤ 入金を確認する

ギフト券買取業者はコード番号を確認したら、すぐに振り込みを行います。

最短で振込時間10分ほど、長くても1時間程度で完了するケースが多いです。

ただ、混雑状況によってはさらに現金化まで時間がかかるケースもあります。

買取サイトの口コミでは、5時間程度かかったケースもあるので、振込までの時間は長めに見積もっておきましょう。

入金を確認したら、取引は完了です。

Amazonギフト券が現金化可能な理由とは?

Amazonギフト券が現金化可能な理由とは?

Amazonギフト券が現金化可能な理由は、換金のしやすさと買取業者のメリットが大きい点が挙げられます。

Amazonの商品を購入することですぐに現金化できますし、使い勝手も抜群です。

また、換金率を見ればわかるように、おおよそ80%〜90%の換金率になっているので、その差額分が現金化業者の利益になります。

さらには、Amazonプライム価格で購入することで、転売時の利益を大きくできる点も現金化を可能にしている理由です。

売却側は早く現金化できるメリットがあり、買取側は換金率の差で儲けられるので、Amazonギフト券の現金化が可能になっています。

現金化業者はAmazonギフト券の性質を理解している?

現金化業者はAmazonギフト券の性質を理解している?

ギフト券買取業者はAmazonギフト券の性質をよく理解しています。

基本的にすべてを把握していると言ってもよく、その性質を理解しているがために買取を行っていると言っていいでしょう。

Amazonギフト券で大きいのはクレジットカードで購入できる点です。

Amazonギフト券はクレジットカードで購入できる上、ネット上で利用できるので、現金化するにはとても効率が良いものです。

店頭でしか利用できないものは還元率が低くなりがちですし、クレジットカード枠を現金化する業者の場合は郵送などの手間がかかってしまいます。

また、ギフト券など現金そのものを送る際は、送付方法が定められており、安易な方法で郵送できません。

Amazonギフト券はこのようなデメリット面に触れていないことから、とても現金化しやすいと言え、現金化業者もその特徴を見抜いています。

Amazonギフト券の買い取りは古物営業法による許可が必要?

Amazonギフト券の買い取りは古物営業法による許可が必要?

Amazonギフト券をネット上で現金化する場合は、現行の古物営業法が及ばない範囲となります。

ただ、Amazonギフト券が電子マネーに相当する場合のみで、カードそのものを換金する場合は古物営業法が及ぶ範囲となります。

Amazonギフト券を現金化業者で交換する場合は、基本的にコードを入力するだけなので、電子マネーに該当します。

ギフト券の種類古物営業法の適用
一般的なギフト券や金券古物営業法により許可を受けた業者へ依頼
電子マネー古物営業法が及ばない範囲
許可不要
2022年7月時点

紙で存在するギフト券は古物商の許可が必要となりますが、Amazonギフト券のような電子ギフトに関しては法律が制定されていません。

よって、2022年7月現在、Amazonギフト券による現金化は古物営業法による許可が不要です。

Amazonギフト券の現金化はグレーゾーン?別の法律適用も!

Amazonギフト券の買い取りは古物営業法による許可が必要?

Amazonギフト券の現金化は電子媒体を利用しているため、古物営業法が及ばない範囲となりますが、実質貸金業に該当する可能性がある方法です。

クレジットカードを現金化により摘発された事件もありましたが、Amazonギフト券の場合はクレジットカードを直接現金化するわけではありません。

Amazonギフト券を短期間で大量購入した場合は、クレジットカード会社に疑われる可能性がありますが、よほどのことをしない限り、問題ない範囲だと言えるでしょう。

Amazonギフト券の現金化に関する疑問の解決策を紹介

Amazonギフト券の現金化に関する疑問の解決策を紹介

Amazonギフト券の現金化に関する疑問の解決策を紹介します。

業者の見極め方や現金化は法的にどのような扱いになるのかを知っておくだけでも、買取が成功しやすくなります。

よくある疑問の解決策をここでは解決しますので、ぜひ参考にしてください。

Amazonギフト券優良買取業者の見極め方

Amazonギフト券の買取業者は非常に数が多く、優良買取業者を見つけるには時間がかかります。

また、時間をかけてもどの業者が良いのか判断がつかないケースもあるでしょう。

どの買取業者を選んだらいいかわからないあなたに、優良業者を判断するポイントをまとめました。

優良業者を判断するポイント
  • 会社情報がきちんと明示されている
  • 平均振込時間が明記されている
  • ネット上での口コミがある

まず重要なのは会社情報がきちんと明示されているかどうかです。

連絡先や住所等が明示されていない場合は、警戒した方がいいでしょう。

また、平均振り込み時間が明記されている業者の方が信用できます。最短時間の場合は、平均でどれくらい時間がかかるか分からないので、振り込みまでの時間を予想しにくいです。

平均であれば、ある程度予測がつくので平均振り込み時間が明記されている業者が良いでしょう。

また、ネット上での口コミがある業者を選ぶと、失敗する確率が高くなります。

いい口コミがある業者を選べると比較的失敗が少なくなるでしょう。

Amazonギフト券を現金化するのは違法?

Amazonギフト券の現金化は違法ではありません。

ただ、換金目的でAmazonギフト券を大量購入した場合は、カード会社の規約に違反する可能性があります。

現金化目的のカード利用は認められていないため、Amazonギフト券を大量購入すると、現金化が疑われてしまいます。

また、大量購入は不正利用も疑われ、利用が一時的に停止になるリスクもあります。

購入時に換金目的と思われないような使い方をしていれば、基本的に疑われることはありませんが、普通に考えてありえないような購入方法をするのは避けた方がいいでしょう。

Amazonギフト券の現金化をするときは詐欺に注意

Amazonギフト券の現金化で最も気をつけなければいけないのは詐欺です。

買取業者から連絡がいきなりなくなったり、入金がいつまで経っても行われないケースもあります。

コード番号を入力しただけで、お金を抜き取られてしまうケースがあるので、業者選びはとても重要です。

詐欺だと疑われるケースをまとめてみました。

詐欺だと疑われるケース
  • 表示されている換金率より、明らかに低い金額が入金されているケース
  • サイトに表示されていなかった手数料が膨大に請求されるケース
  • 入金がないケース
  • クレジットカード番号を要求するケース

特に、クレジットカード番号を要求された場合は注意が必要です。

入力フォームでクレジットカード番号を記入させるような場合もあり、意外と見分けがつきません。

クレジットカード番号や即現金が決済されるようなものを入力しないように注意が必要です。

Amazonギフト券の換金に必要なのはAmazonギフト券のコードだけなので、安易にクレジットカード番号を教えないようにしましょう。

Amazonギフト券を現金化するメリット

Amazonギフト券を現金化するメリット

Amazonギフト券を現金化するメリットは大きく分けて、3つあります。

現金化のメリット
  • 現金化までの素早さ
  • 還元率
  • カードが停止になりにくい

他にもギフト券に関する知識が多く、一般的に豊富になりやすいなどのメリットもありますが、大きなメリットは上記の3つです。

それぞれのメリットについて、順番に見ていきましょう。

現金化までの素早さ

Amazonギフト券を現金化する1つ目のメリットは、現金化までの素早さです。

買取サイトは24時間365日利用できるところが多いので、ゴールデンウィークやお正月でも換金できます。

また、深夜でも換金できるので、急な出費にも対応しやすいです。

ギフト券現金化までの流れ
  1. サイトにアクセスする
  2. 記入事項を入力する
  3. 振込を待つ

Amazonギフト券もネットから簡単に購入できるので、購入から現金化業者の利用までが家の中だけで完結します。

スマホ1台で簡単に換金できますし、トータルで30分以内に作業を終わらせることも可能です。

他の金券等はそんなに早く現金化できないので、Amazonギフト券は現金化を早くするという点でデメリットがあると言えるでしょう。

還元率

Amazonギフト券は還元率が80%を超えるケースが多く、他の金券より比較的換金率が高い点が2つ目のメリットです。

いくら現金化が早くできるとは言っても、換金率が低いと現金化の意味が薄れてしまいます。

Amazonギフト券は現金化までのスピードだけでなく、換金率もそれなりなので、とても利用しやすいです。

換金率の低いプリペイドカードなどは、換金率が70%台になっていたり、70%以下になっているケースもあります。

種類還元率
Amazonギフト券80%超えが多い
プリペイドカード換金率70%台もあり

Amazonギフト券で換金率が70%以下というケースはあまりないので、換金率を高くしたい場合はAmazonギフト券を利用すると良いでしょう。

カードが停止になりにくい

Amazonギフト券を大量に購入した場合は、カード停止になる可能性もありますが、普通に購入している分にはカード停止になりにくい点が3つ目のメリットです。

数十万円単位で一気に購入しない限り、ほぼ疑われる事はありません。

Amazonギフトカードを買うのは普通の行為であり、それをいちいち疑っていてはキリがありません。

家具や家電を買うのに比べれば、Amazonギフト券の購入は少ない金額になる可能性が高いわけですから、厳しく管理される可能性は少ないです。

利用停止のリスクがあるとは言っても、Amazonギフト券の購入だけで疑いをかけられるケースはほぼないと言っていいでしょう。

そういった意味で、Amazonギフト券は現金化しやすい手段だといえます。

Amazonギフト券を現金化するデメリット

Amazonギフト券を現金化するデメリット

Amazonギフト券を現金化する最大のデメリットは詐欺の可能性を完全には排除できない点です。

ネット上だけで取引を終えてしまうので、詐欺の可能性を排除できませんし、公式サイトだと思っていたサイトが偽サイトだったという可能性もあります。

他にもクレジットカードで大量購入した際の規約違反など、複数デメリットがありますので、順番に確認していきましょう。

詐欺の可能性を排除できない

Amazonギフト券を現金化するデメリットの1つ目は詐欺の可能性を完全には排除できない点です。

現金化業者を丁寧に調べれば、詐欺の可能性を低くはできますが、完全にゼロにはできません。

悪質な業者や公式サイトに見せた偽サイトも多数存在するので、丹念に調べていかなければいけません。

先ほど紹介した現金化業者を判断するポイントとともに、偽サイトかどうかも見極める必要があります。

URLや公式サイトが他に存在しないかどうかを丁寧に確認して、偽サイトを見破りましょう。

クレジットカードで大量購入すると規約違反になる可能性がある

Amazonギフト券を短期間に大量購入すると、規約違反として疑われるケースがあります。

現金化目的のAmazonギフト券購入は規約違反になるので、大量購入は基本的に避けましょう。

カード会社は利用履歴を見ており、大量購入でなければ、そこまで問題ありませんが、大量購入の場合は規約違反を疑われてしまいます。

規約違反になる例
  • 短期間での大量購入
  • 過去の利用履歴に合わない金額の購入
  • 現金化目的と判断された場合

もちろん大量購入したからと言ってすぐに規約違反になるわけではありませんが、カード利用が停止されると、普段の生活が大変になりますし、カードの信用情報も傷ついてしまいます。

日常生活が不便になるのは間違いないので、クレジットカードによるAmazonギフト券の大量購入は避けるのが基本です。

現金化目的の購入が疑われないように購入していれば、基本的には問題ありません。

Amazonギフト券を現金化する方法のまとめ

Amazonギフト券を現金化する方法は数多くありますが、中でもおすすめな方法がギフト券買取業者を利用することです。

ギフト券買取業者は買取までのスピードが早いですし、あっという間に現金化できます。

その他の方法はやりとりに時間がかかったり、店舗に行かなかったりして、やや面倒です。

還元率や手間を考えると、Amazonギフト券の現金化はギフト券買取業者を使うのが良いでしょう。

現金化を希望している方は、Amazonギフト券を使った現金化を検討してみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。